【比較】タイムズカーの「レンタカー」と「カーシェア」を上手に使い分け!!「意外」と便利な利用方法もご紹介♬

タイムズカーを選ぶ理由

旅行に行くときに頻繁に使うレンタカー。
様々なレンタカーがありますが、「タイムズ」をよく使用しています。

理由は、レンタカーとカーシェアがあるから!!
『カーシェア会員』になっているとレンタカーを借りる時にかなりお得♬

レンタカーを店舗で借りる時、24時間営業ではないからこそ!お得なプランがあります♪

カーシェアを借りたい場合、全国のカーシェア台数が他社と比べて桁違いに多く、田舎の主要な駅前にでも、カーステーションが大抵あるので融通が利きとても便利!!

旅行やお出かけのプランに合わせて上手く使い分けが出来たりポイントも貯まりやすいのでずっと愛用させて貰っています♬

どのように使い分けると、お得で便利なのか??
その内容について、ご紹介していきたいと思います♬

『レンタカー』を効率よく利用

ポイント
6時間以上車を借りる場合はレンタカーを使用

・前日の17時から「前夜サービス」で追加料金無しに車が使える

・返却予定時刻が店舗の閉店時間に間に合わない場合、翌日の営業開始時に返却時間を設定しても、プラス約1000円で朝まで利用できる!
出典:タイムズカーHPより

タイムズカーシェア会員の3大特典!!

特に、前日17時より追加料金無しで利用できる「前夜サービス」がかなり便利で、良くこのプランを利用して旅行に出かけます!!

料金が25%OFFになるのと、タイムズポイントが3倍になるのもメリット♪

前日の17時より追加料金なしで利用可能

【前夜サービスの利点】
・早朝早くから出発したい時
・前乗りで夜中に移動しておきたい時
・夜から朝にかけて釣りに行きたい時


『カーシェア』が便利/お得な場合

ポイント
6時間までの利用の場合は、カーシェアがお得!!
(6時間以上借りる場合に発生する「走行料金」が高い為)

数キロ離れた場所へ行きたい時

バスやタクシーより便利な点
  • 寄り道が出来る
  • 旅行カバンを置いておける
  • バスの場合,待つ時間が勿体無い
  • タクシーの場合,帰り道に見つからない時がある

レンタカーほどでも無いが・・
数キロ離れたご飯屋さんに行きたい!
駅から数キロの絶景スポットに行きたい!という時にとても便利♬

休憩スポット & 番外編

番外編
  • 休憩スポット
  • ロッカー代わり
  • 着替えたい時
  • ホテル代わり(ナイトパック)

カーシェアの「意外な」使い方
こんな使い方して怒られないの?と思いましたが,公式HPのカーシェア体験談でも一部紹介されていました。

旅先でなく、仕事のお昼休みなどに休憩スポットして利用する方も多いという調査データがあり、喫茶店より安く,プライベートスペースなので快適と、車を走らせずに使用する例でした。(勿論バッテリー上がりには気をつけましょう)

カーシェアの利用方法

使い方はとっても簡単 ♬
会員登録をしておけば,全国どこでも利用可能!

STEP.1
カーシェアが置いてある駐車場を検索
タイムズカーシェアのHPより検索!※カードキーを忘れないようご注意!
STEP.2
予約
台数は限られているので,利用する時間帯が決まっていたら早めのご予約を♬
STEP.3
自分のカードキーで車を開ける
カーステーションは無人です。利用時間の数分前から,カードキーを車にタッチするとロックが解除されます。
STEP.4
車の中にあるキーを取り出す
車に乗るとアナウンスが流れます。案内に従って車のキーを取り出しましょう!
STEP.5
出発!
慣れていない土地の運転にはお気をつけ下さい!

カーシェアの料金

(税込)通常
(ベーシック)
6時間パック
(ベーシック)
15分220円
1時間880円
4時間3520円
5時間4400円4290円
6時間5280円4290円
カーシェアの場合
利用料金 + 走行料金 + 追加補償(保険)
※走行料金は6時間を越す場合発生
レンタカーの場合
利用料金 + ガソリン代 + 追加補償(保険)
カーシェアのメリット
安心補償サービスが330円と格安
ガソリン代と最低限の補償制度が利用料金に含まれている
カーシェアのデメリット
・同じ場所に返却(※)
・6時間を越す場合発生する「走行料金」が,1km16円とかなり高い
※空港乗り捨てサービスを除く

走行料金は、ガソリン代と考えると分かりやすいです。コンパクトカーの場合、ガソリン代は高く見積もっても100km走行で約1000円。カーシェアの場合は1600円。

追加補償(保険)は、オプションの様に選択可能です。項目にある「安心補償サービス(保険)」は、レンタカー(タイムズ)の場合2200円の内容なので、330円と格安なのが嬉しい!!

レンタカーの場合、6時間コースからが一般的。タイムズレンタカーなら、会員価格で安い時は2700円〜3500円の時もありますが、安心補償やガソリン代を考えると、カーシェアの方が良いと言うのがAkikuroの結論でした。

登録方法は?

■タイムズカーシェアリングホームページ
上記のページから登録可能!

都心部では,社用車を持たずにカーシェアを利用する企業が増えるほど。一般から法人まで利用者数が多く,カーステーション数は年々増えており,全国各地に展開をみせ益々便利になっているこのシステム!
行動範囲も広がり,旅行の幅を広げれるのでおすすめです

Akikuroの感想

タイムズカーシェア は、普段から利用しており旅行でも使えるので便利です!!休憩スポットやロッカー代わりに活用しているという話を聞いた時は、確かに便利だなと思いましたが。車上荒らしなど,トラブルに巻き込まれる可能性も出てくるので,一概にオススメとは言いにくい内容ですが・・
また、タイムズカーシェア の登録で、タイムズレンタカーも会員利用可能に!割引適応されなどお得な内容も多いので、レンタカーもタイムズの利用が多いです!!

「カーシェアリング」とは・・

会員同士で車をシェアし、好きな時に車を借りることが出来るサービスです。15分単位から車を借りられるシステムになっているカーシェアの会社が多く、数時間の利用ならレンタカーより安く手軽に利用出来る点が特長!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。